調査事例

片町のホステスと夫の浮気調査

基本情報

相談者
妻(43歳)石川県金沢市在住
対象者
夫(48歳)

ご依頼に至るまでの経緯

自営業の夫(以下Bという)が片町に飲みに行くことがとても多くなった。日中の外出は頻繁なので、本当に仕事なのかさえわからない。Bに聴くとうるさがられ夫婦関係は悪化している。どうやらホステス女性に熱を入れているようだ。ただのお客とホステスの関係ならまだしも、それ以上の関係になっていないか知りたい、Bの行動を調査して欲しい。

調査結果

不倫調査2

まずは平日の日中の外出時の行動調査を実施した。ある日、Bは車で金沢市内のショッピングセンター駐車場に行き店内に入る。そこには30歳位の髪の長く目鼻立ちが整った女がいて、一緒に買物をしていた。その後女はBの車に乗り、国道8号線を加賀方面に向かった。そして白山市内のラブホテルへ入っていくのを確認する。当調査員もラブホテルで部屋を確保しホテル内外で張り込みする。4時間後、2人が乗った車がラブホテルから出てきて、金沢市内の女が住んでいると思わしきマンション前で女を降ろした。数日後、女の勤務先の店が判明する。

継続してBの行動調査を実施する。ある日Bはタクシーで自宅から片町に行き、金劇前でタクシーを降りると某ラウンジに入店する。調査員も入店し店内で様子を見ていると20代後半のスレンダーなホステス女性と親密に話していた。会話内容から親密な関係が判明した。もちろん先日の関係女性とは別人である。3時間ほど後、そのホステス女性と一緒に退店し歩いて近くのラブホテルへ入っていくのを確認する。つまりBは二人の女性と関係を持っていることを確認するに至る。

後日談

調査結果をもとにBとは離婚を前提協議することとした。もちろんそうなれば、泣き寝入りせずに慰謝料を請求するつもりです。

調査事例一覧に戻る

お1人で悩まず、お気軽にご相談ください

フリーダイヤ0120-1889-45

受付時間 8:30〜19:00 ※日曜日・祝日は18:00まで
お客様のプライバシーを守るため、ご来社は完全予約制となっております。

メール相談カウンセリング予約アフターケア

「品川めぐみ調査事務所」は有限会社ディーバが有する登録商標です。登録第5411692号