調査事例

帰宅が遅くなることの多くなった妻の浮気調査

基本情報

相談者
夫(43歳)富山県富山市在住
対象者
妻(42歳)

ご依頼に至るまでの経緯

妻B子から離婚の申し出があり、家族のために身を粉にして働いてきた私は納得ができなかった。共働きで働くB子が仕事の残業や友人との飲み会などを理由に半年前から帰宅が遅くなることが多くなった。子供のことも考え離婚は避けたいが、妻からの離婚の申し出に浮気を疑っている。もし離婚になるのであれば、男にも慰謝料を請求できるように確たる証拠を掴みたい。
そして何より真実を知りたいので調査をして欲しい。

調査結果

不倫調査3

依頼人からB子が友人達との飲み会に行くという情報の元、その日の行動調査を妻の勤務先付近から実施した。18時02分、B子が勤務先より徒歩にて出てきたので尾行を開始する。B子は飲み屋街に立ち寄ることなく通り抜け富山駅構内に入って行く。そしてあいの風富山鉄道の列車に乗車し、高岡駅で降車した。

改札口を出たところで、年齢40歳くらい、身長175㎝位のガッチリ体型の男がB子を待っていた。そして二人は高岡駅からほど近い飲食店に入った。2時間後、店内で飲食して出てきた2人は手を繋いで歩いて高岡駅前の駐車場に入る。我々調査班も駐車場付近に車で張り込むチームと駐車場の精算口付近で車を確認する者と別れて待機した。すると2人が乗ったSUV車が高岡市街地方面へ走り出し、調査車両にて尾行を続ける。 20時48分、高岡市内のマンションに到着し、車から降りた二人はマンションの一室に入っていった。そして深夜1時過ぎに二人はマンションの部屋から出てきて、男の車で富山駅北口付近にて、B子を降ろし別れる。後日の調査でこの男はB子の上司と判明、継続的な肉体関係を立証するに至った。

後日談

Bと同じ会社の上司ということで、二人を会わせなくするためにBは会社を辞めることになった。
男は破格の示談金を依頼人に支払うことで決着した。

調査事例一覧に戻る

お1人で悩まず、お気軽にご相談ください

フリーダイヤ0120-1889-45

受付時間 8:30〜19:00 ※日曜日・祝日は18:00まで
お客様のプライバシーを守るため、ご来社は完全予約制となっております。

メール相談カウンセリング予約アフターケア

「品川めぐみ調査事務所」は有限会社ディーバが有する登録商標です。登録第5411692号